タイ古式マッサージ受講コースの考察

皆さん、こんにちは。
サンテインターナショナル整体カレッジ校長の鶴田です。

今回は、タイ古式マッサージについてお話したいと思います。

タイ古式マッサージ

サンテインターナショナル整体カレッジは海外部門として、タイ古式マッサージ学校・台湾式足つぼ学校と提携しており、希望する受講生に海外認定講習を行っております。
前者であるタイ古式マッサージは、タイ発祥の伝統マッサージであり全身をフルに使ったマッサージが特徴です。
エネルギーラインである『セン』を基本とした施術なのですが、これを海外で習得できるというシステムです。

最近、『せっかくタイ古式マッサージ学校とのコネクションがあるのだから、それをもっとアピールできるシステムを作った方がいい!』というアドバイスを頂きました。
本来サンテインターナショナル整体カレッジは整体学校ですので、タイ古式マッサージは教える予定はなかったのですが、そのようなアドバイスを頂いたのでタイ古式の受講プログラムを考えております。
私も過去に本場タイで講習を受け、タイ古式マッサージの技能と知識は多少なりとも持ち合わせております。
けど、あくまでサンテインターナショナル整体カレッジは指圧マッサージとカイロ矯正を主軸とした治療法をお教えする学校ですので、タイ古式マッサージは触りだけを軽くお教えして、深く学びたい方はタイ本国に行って頂こうと考えております。

『時間的にも金銭面的にも気軽にタイ古式マッサージに触れることが出来て、今後の深い勉強にもつながる』
そんな受講コースを考えております。

コースができましたら、サンテインターナショナル整体カレッジホームページに掲載しますので、楽しみにお待ちください。

鶴田
SISC鶴田

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

 

整体学校の選び方 『規模などの雰囲気』

サンテインターナショナル整体カレッジ(SISC)校長の鶴田です。

本日は治療に少し入りましたが、疲れている人が多いですね。
この業界もまだまだ需要が多いと痛感しました。

さて、今日は整体学校の選び方『規模などの雰囲気』です。

20110613202035

整体学校を選ぶ上で欠かせない要素の一つが、
『その学校の居心地はいいか?』
というのがあります。

学校に行って楽しいと思えなければ、習得度も上がらず、挙句の果てには退学してしまうかもしれません。
なので、まずはその学校が面白そうかどうか、居心地が良さそうかどうかを確認して欲しいです。

実際に規模は正直関係ありません。
全国に分校があるグループでも、先生一人で教えているこじんまりとしたスクールでも、生徒に合っていればどちらでもいいと思います。

参考までに規模よるメリット・デメリットを考えてみたいと思います。
===大きいグループ学校===
メリット
・教材がしっかりしている場合が多い。
・講師陣が充実していて、色々な話やテクニックに触れることができる。
・生徒数が多いので、たくさんの友人が出来やすい。
デメリット
・授業料が高い傾向にある。
・生徒の数が多いので、教え方が通り一遍な可能性がある。
・個々の生徒に対して対応してくれないケースもある。

===小さい学校===
メリット
・授業料が安い傾向にある。
・生徒数が少ないので、手厚い技術指導が受けられる。
・個々の生徒に親身になって相談指導してくれる場合が多い。
デメリット
・教材が充実していない場合がある。
・講師が豊富ではない。場合によっては、校長一人が先生。
・講師や生徒の数が少ないので、性格的に合わないと辛い。

このようなところです。

私の見解としては、
『技術をしっかり習得したいなら小規模の学校をお薦めしますが、先生と気が合いそうか好きになれそうかというところをしっかり確認してください。』
というところです。

あとはやはり、今後の整体人生に役立つ事を学べるか?ということも重要ですね。

 

※サンテインターナショナル整体カレッジは、こじんまりとした学校です。私鶴田が、なるべく面白おかしく真面目に授業をしております!

 

鶴田

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

 

 

 

 

整体学校の選び方 「取得資格」

皆さん、こんにちは。
サンテインターナショナル整体カレッジの校長の鶴田です。
今日も頑張って、立派な整体師になりましょう!

mennkyo_img01

さて、今日は整体学校編 第3弾『取得資格』です。

最初から爆弾発言になりますが、
『整体学校で取得する資格には、あまり意味がありません!』

『なんですと~!!!』と言われそうですが、実際そうです。

『資格を取るより、実際に何を学び何が出来るようになるか!』

これが一番大事です。

『国際東洋医学整体師上級資格☆ハイクラス認定者』 or 『最低限地域整体師見習い』
どちらの資格を取っても、整体師として活躍できます。
整体師の仕事は整体資格の名称に関係なくできますので、『最低限地域整体師見習い』の方が、マッサージは上手で矯正も的確、テーピングも貼れて、知識も豊富!となれば、患者さんはそっちを選択します。

結論を述べますが、
整体学校の取得できる資格の名称に惑わされないようにしてください。
その学校が何を教えてくれて何を学ぶことができるかを見極めるのが、整体学校の選択で重要な項目です。

※サンテインターナショナル整体カレッジで取得する資格は、『整体師認定免許』『カイロプラクター免許』『テーピング認定資格』などですが、それよりも各コースでどれだけ学べるかをしっかり見てください!

 

鶴田

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

整体学校の選び方 『授業内容』

皆さん、こんにちは。
サンテインターナショナル整体カレッジの校長の鶴田です。

本日は、整体学校の選び方『授業内容』編です。

10347091_475259852620268_4792460795097535043_n

整体学校の授業内容は、
①座学
②実技
に大きく分類されます。

私の経験上、①と②の黄金比率は、1:1です。

『実務では手技が重要なので、②実技の比重が高いほうがいいのではないか?』
と思われるかもしれませんが、実はそうではありません。
実際に卒業して患者さんに接するようになると、手技ももちろん重要だけど、知識とそれを伝える事が、同じくらい重要だと気づきます。
また、手技は実務の中で上達していきますが、知識はなかなか増えません。
よって、①座学と②実技の配分は、1:1が理想なのです。

そして①座学の内容ですが、下記の項目を含んでいれば最低限はクリアしていると思いましょう。

・解剖学的内容 骨や筋肉の走行などが解っていないと、話になりません。
・一般臨床   癌やリュウマチ・心臓病・喘息・高血圧など、最低限の知識は持っておきたいものです。
・接遇     患者対応や心構えや姿勢の指導。かなり重要です。

次は②実技の内容ですが、

・マッサージ  手技の基本ですね。しっかりと指導してくれるところを選びましょう。
・矯正     この手技を望む患者さんは結構な割合を占めます。また、若干危険な手技でもありますので、
正しい指導の下で学んでください。
・テーピング  スポーツをしている人だけではなく、一般生活の人にも使います。用途は幅広いので、色々な
体の部位で貼れるといいですね。

治療家育成の為の授業は、最低限ですが、このような感じになります。
学校によって、実際の手技の教え方はかなり違います。
学校見学などで、その学校の教え方などを見ておくのも重要でしょうね。
最後になりますが、大人数制よりは少人数制の方が、手取り足取り教えてくれる可能性が高いです。
技術の向上には、少人数制の方が適しています。

 

※サンテインターナショナル整体カレッジは学校見学を毎月2回開催しております。

 

鶴田

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

 

 

 

 

整体学校の選び方 『授業料』

皆さん、こんにちは。
サンテインターナショナル整体カレッジの校長の鶴田です。

もうすぐ7月になり、高校3年生の生徒さんもそろそろ進路を意識し出す頃です。
整体師になってみようかなと思う人は、ぜひサンテインターナショナル整体カレッジを見学にきてください。
私がいくらでもオモシロオカシク説明致しますよ。

さて、今日は整体学校の選び方『授業料』です。

もちろん授業料は各学校によって違います。
学校にかかる経費や経営者が欲しいと思う儲け額などにより、様々です。

『多くは払いたくないし、かといって安かろう悪かろうでは困る…』

これが学校を選ぶ人の正直な心理ではないでしょうか。
要はコストパフォーマンスのいい学校を人は求めるのです。

学校にかかる経費は、
①家賃
②人件費
③宣伝広告費
の3つが大きな割合を占めます。

そのことから考えると、
不便な所にあって、先生はあまりいなくて、あまり広告を出してない…。
そんな学校が授業料は安いのではないかと思われますが(経営者がすごく設けたい場合は除く)、すごくダメ学校な気がしてしまいますね。
もちろん上記のような学校でも、素晴らしい指導をされている学校もあるとは思いますが、数は少ないでしょう。
では、駅前にあって、豊かな講師陣で、宣伝をジャンジャンバリバリやっている学校がいいのか?ということになりますが、必ずしもいいとは言い切れませんが、大ハズレである可能性は低いと思います。
しかしながら、上記のような学校は経費がかさむので、授業料も高額になる傾向にあります。

では、どうやってコストパフォーマンスの高い学校を見つけるか。
それは下記の三つのタイプの学校を探しましょう。

 

Aタイプ 上記の経費①家賃、②人件費、③宣伝広告費 のどれかをスッパリと諦めている。

Bタイプ 何か別の手段で収益があるため、授業料を安く設定している。

Cタイプ 経営者が全く儲ける気がない。

 

サンテインターナショナル整体カレッジ(SISC)は、BタイプとA-②のハイブリッドです(笑)。
SISCは付属院があるため、この付属院の収益によって低額な授業料を実現しております。
また、講師陣は私の知人友人が格安の謝礼で引き受けてくれていますし、ほとんど私が教えるため、人件費があまりかからないシステムになっております。

いずれはCタイプの校長になりたいのですが、もう少し先の話になりそうです(笑)。

 

整体学校の選択で悩んだら、サンテインターナショナル整体カレッジをどうぞ!
コストパフォーマンスは最高です!

 

鶴田

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

 

 

整体学校の選び方 『立地』

皆さん、こんにちは。
サンテインターナショナル整体カレッジの校長の鶴田です。

今日は、整体学校の選び方について考えてみましょう。

 

ほとんどの人が、整体学校を選ぶのに下記の条件で選んでいます。

①立地
②授業料
③授業内容
④取得資格
⑤規模などの雰囲気

ざっと考えると、以上になります。

今回は、
①立地
について考察してみたいと思います。

まず、学校は生活圏にあるのが望ましいです。
変に遠いところや、通勤の途中にある場所ではないところだと、そのうち面倒くさくなって通学しなくなる恐れがあります。
駅前などの交通の便がいい所がもちろん通学しやすいですが、学校の家賃が高い傾向にあるので、経営母体のしっかりした学校でないと途中で学校が倒産する恐れもあります。
(その点、サンテインターナショナル整体カレッジは整骨院経営会社を母体としておりますので安心です(笑))

まあ、無理のない通学ができるのが肝心ですね。

鶴田

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

 

 

フランス直営店スタッフブログ

フランスのの直営店のスタッフによる、パリ紀行です。

最近、パリに観光に行ったみたいですね。

 

 

ボンジュール!

パリ編第8話。

凱旋門の上にきました。学校の屋上みたくなってます。

blog8-1
東西南北ぐるりと見渡せます。

結構高いんです。想像よりでかい凱旋門。

 

 

blog8-2
次の目的地、エッフェル塔も見えます。

 

 

blog8-3

屋上の手前にはお土産屋とこんなものが。

 

 

blog8-4

ここにも。

 

 

blog8-5

一休み

 

 

blog8-6

3つ目の目的地、エッフェル塔へ行きます。

つづく!

メルシー オーヴァ


にほんブログ村

授業風景 2014/06/21

こんにちは。

福岡は生憎の雨模様です。
そんな中、本日は外部講師である鮎川税理士先生に来ていただきました。

今回のテーマは、開業後に必要な届出や社会保険料・源泉所得税の計算方法です。

サンテインターナショナル整体カレッジ(SISC)には、卒業後即開業したい生徒さんもいます。
そんな生徒さんの税務知識習得の為に、当校では税理士の先生をお呼びしております。

一般的に、税務の知識は開業後に身に付ける場合が多いですが、それではやはり損をします。

サンテインターナショナル整体カレッジでは、税務も習得知識として学科に設定し在学中に学べるようにしております。

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

 

 

直営フランス院ブログ紹介2014/05/05

直営フランス院の書いているブログを紹介します。
現在、フランスに行って3週間になるスタッフが書いております。

 

ボンジュール!

日本はGWですね。
みなさんは連休楽しめているでしょうか?

今日はキャビネ(事務所)のそばの広場で花と植物の展示イベントがあっていました。
普段日曜日はがらんとしている広場ですが、今日はイベントで多くの人が集まっています。

アートらしきもの

t02200165_0800060012930259964

馬と犬

t02200165_0800060012930259965

 

 

ジャパンカルチャーBONSAIコーナーもありました。
t02200165_0800060012930259966

GWも残りわずかですが、体調には気をつけて楽しんでください。

ではメルシー オーヴァ

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

授業:テーピング

皆さん、こんにちは。
校長の鶴田です。

本日はテーピングの講義でした。
写真の画像は基本的な腰椎テーピングです。
実際にはここから更に派生形があります。

実際の臨床ではキネシオテープはかなり使用します。
SISCでしっかり技術を身に付けてください。

校長
鶴田

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村