産後の骨盤を整える

こんにちは。

サンテインターナショナル整体カレッジ校長(兼サンテ整骨院グループ総院長)の鶴田です。

 

前回と同様バタバタしながら花粉を恨めしがっています。

 

 

 

ランキングに参加しておりますので、クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

 

 

 

さて、今回も整骨院ネタで『産後の骨盤』についてです。

最近気になったのでこちらでお話させてもらいます。

 

 

(イメージ画像 Not経産婦)

結構ぼちぼちと聞かれるのが、
『出産した後で骨盤を整えて欲しいのですが、できますか?』
という質問です。

 

『勿論、出来ますよ~!』
と返答しますが、奥様方が自ら切り出してくることに驚きを感じずにはいられません。

 

一昔前なら、
『あなたの腰痛は産後の骨盤の開きが原因です。出産後の骨盤の戻りが不十分だったようですね。』
と、腰痛の症状が出てからこちらが説明するのが常でしたが、
今では症状があまりないうちに患者さんの方から言ってきます。
隔世の感がありますね。
これも我々の健康への啓蒙活動がうまくいった証でしょうな。

上の画像が骨盤画像になります。

 

 

『恥骨結合』と書かれた箇所が出産時には緩み、産道が開いていくのですが、それに伴い『仙腸関節』と呼ばれる部分が歪みます。

 

長時間仙腸関節が歪んだ状態が続くと、腰椎の動きが悪くなり広背筋や最長筋などの筋肉が硬くなっていき、腰痛が発生しだします。

 

子育ての最中で腰痛が出るとなかなか大変です。
私も3人の子持ちなので、子育ての大変さは理解しているつもりです。

 

皆さんも出産後の腰痛にはお気をつけて。
不安になったときは、サンテへどうぞ!

サンテインターナショナルカレッジは整骨院併設の学校ですので、本格的な実技・手技も学べます!

 

 

 

 

ランキングに参加しておりますので、クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA