① マッサージ

指圧を中心とした経絡的なマッサージを学びます。

体の各部位に効く刺激あるマッサージ法で、マッサージにおける細かい手法である『軽擦法』・『手根圧法』・『指圧法』などを織り込んであります。

マッサージをすることで筋肉を刺激し、血管を拡張させ疲労物質を押し流し、目的の筋肉の緊張緩和を図ります。

たかがマッサージと侮ってはいけません。上級者になれば、マッサージを介して気のやり取りもできるようになります。

そして、マッサージは手技の中では一番危険度が少なくかつ患者さんに受け入れられる手技なのです。

N&C