整骨院での交通事故治療

こんにちは。

サンテインターナショナル整体カレッジの校長の鶴田です。

 

 

年の瀬も近づき、あわただしくなってきました。師走ですね。

寒くなるのもインフルエンザの流行も、昨年より早いようです。

皆様も体調管理に十分お気を付けください。

 

 

さて、今日のテーマは『整骨院での交通事故治療』です。

 

 

 

 

ランキングに参加しておりますので、クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

 

 

 

ご存じない人が多いのですが、整骨院でも自賠責で交通事故の治療が受けられます。

 

 

基本的に交通事故の治療で健康保険を使うことはできないので自賠責保険を使うのですが、整形外科だけではなく

整骨院も自賠責保険が使えます。

 

 

使い方は簡単です。担当の保険会社に『○○整骨院に行くからね!』と爽やかに言えば言いだけです。

担当者によっては整骨院での治療を渋るケースがありますが、本来担当者に受診先の制限はできません。

 

 

整骨院の治療は、基本的に丁寧で手厚いです。

電気をかけて温めてシップを渡して、ハイ終わりではありません。

固くなった筋肉を丁寧にほぐし、骨のズレがあれば矯正します(患者さんが怖くなければ)。

何よりも整形外科より遅くまで診療しております。

 

 

いいことづくめの整骨院での交通事故治療ですが、難点もあります。

それは後遺症診断書が、整骨院では書けないことです。

 

 

治療をしても症状がどうしても残ってしまった場合、

これ以上は改善しませんよという意味で『症状固定』にして後遺症による慰謝料を受け取ることになります。

 

 

その際に必要なのが、医師による後遺症診断書です。

こればっかりは整形外科でないと書けないので、その時は整形外科に行っていただきます。

 

 

もともと、整骨院と整形外科は併用してもいいのです。どちらも通って、いいとこ取りができるんです。

サンテインターナショナル整体カレッジでは、さらに慰謝料の話や休業補償の話までお話していきます!

 

 

ランキングに参加しておりますので、クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA