整体院 なるには

ランキングに参加しておりますので、クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

 

皆さん、こんんちは。
サンテインターナショナル整体カレッジ校長の鶴田です。
寒い日が続きますが、体調は大丈夫ですか?

整体院

さて、今日のテーマは『整体院を開くには!』です。

整体院をオープンするには、下記の事項が必要です。

1.お金
2.治療技術
3.豊かな人間性
4.周辺の理解・協力

ざっとこんなものだと思います。

まず1番の『お金』ですが、
これに関してはピンきりです。
自宅の一室を使って開業すれば敷金家賃が要りませんし、出張専門整体師になっても同じです。両者ともほぼベッドやタオル代だけで済みます。金額にすれば、20万円くらいでしょうか。
どこかのテナントを借りて開業すれば、いっきに必要なお金は跳ね上がります。
金額は場所や階数、広さなどによりまちまちですが、おおよそ150万~500万くらいはかかるのではないかと思います。この場合、自分で貯金してお金を準備するのか、金融機関からお金を借りるのかで、また戦略が変わってきます。

2番の『治療技術』ですが、これは達人クラスになっていれば問題なしですが、まあ普通のレベルでも3番の『豊かな人間性』でカバーできます。
じゃあ、技術が優れていれば豊かな人間性は要らないのか?と聞かれそうですが、答としては『かなりズバ抜けた技術(上位0.1%)がない限り、人間性は必ず必要!』となります。

3番の『豊かな人間性』ですが、実はこれが一番重要です。
整体院の仕事は、人と向き合う仕事です。
治療内容やそれを施す先生の人柄を気に入ってもらって、リピーター患者さんになってもらうものです。
それなのに患者さんから好かれる(頼られる)人格でないと、遅かれ早かれその整体院は潰れます。
色男や美人である必要はありませんが、できれば男前や愛嬌のある性格になりましょう!

4番の『周辺の理解・協力』ですが、ご両親・兄弟・配偶者・お子さんたちの理解は得られていますか?周囲の反対を押し切って開業しても、紹介はしてくれないし、手伝ってもくれないし、まあ成功しませんね。
また、患者さんで来てくれるのは最初は近所の方々です。普段から、『整体院をいつか開業するよ』という根回しはしていますか?いきなり整体院を開業しましたのでよろしくと言っても、いままで相談もなかったし突然言われても…という反応しか返ってきませんよ。

 

さくさくと簡単に書きましたが、整体院を開業するにはこれくらいの事が必要になります。

更に具体的なことは、学校でお話しましょう(笑)。

 

ランキングに参加しておりますので、クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA